2011/04/10

小ネタ/トランスフォーマーガム・ゴッドジンライ入手!

 
え~今回は(今回も)思いっきり周回遅れのネタです(笑)
 
先日、欲しいと思ってもなかなか買えなかった「カバヤ・トランスフォーマーガム第3弾」をようやく入手しました・・・

 
 


しかも箱で(笑)
 
元々私の地元では「TFガム」の1弾、2弾は普通に入荷していたので3弾も買えるだろう、と思っていたのですが、3月の大地震のより流通網がストップ、一時期は食玩どころか普通の食品もモノによっては買えない・・・という状況でした。
 
加えてしばらくは通販等も行えない状況だったのですが、少し前に流通が回復。TFガムはネット通販でももうほとんど売り切れという状況だったのですが、お菓子問屋さんで箱買い出来る所を発見。ようやく購入する事が出来ました。
 
もともとガム全3種類のうち「1、スーパージンライ」「2、ゴッドボンバー」はかなり期待していたアイテムで2個ずつ欲しいと思っていただけに良しとします。ちなみに私のボックスのアソートは「ジンライ×3」「ゴッドボンバー×2」「スタースクリーム×3」となっていました。
 



 
 
 


今回の大本命はなんといっても「スーパージンライ(左)」と「ゴッドボンバー(右)」、そしてこの2体が合体する事で完成する「ゴッドジンライ」!!
このガム第3弾、情報自体は割と早い段階から出ていたのですが、以前に比べてプロポーションが良くなったジンライにとにかく心を奪われ、かなり欲しいと思っていました!
 

 
 


「トランスフォーーーーム!
スーパージンライ!ダブル オン!!」
 
左から「総司令官スーパージンライ」「武装戦士ゴッドボンバー」
シールの貼り方がヘタクソなのはご容赦を・・・(苦笑)
共に「トランスフォーマー・超神マスターフォース(1988年)」に登場。マスターフォースはTFに「変身」出来る能力をもった地球人がメインとなっている、TFの中でも異色のシリーズとなっています。
 
「ジンライ」はアニメ設定では長野県出身の日本人で、「マスターフォース」を着用しトラック型のトランステクターに「ゴッドオン(合体)」する事で「ゴッドマスター(リンク先のロードキングを参照)」と呼ばれる特殊なトランスフォーマーとなります。
ゴッドボンバー」はジンライをサポートする為に作られたロボットで、自我はほとんど無くジンライや地球人の「ヘッドマスターJr.」の意思により動く様になっている・・・という設定です。
 
ガム版は小型ロボ「ジンライ」への変形はオミットされているものの、「スーパージンライ」への変形は完全再現!おまけに「当時品より頭部が小さい」「ヒジが曲がる様になった」等一部においては当時版を上回る様な変更点まであります。
「ゴッドボンバー」は元々差し替え変形なのでガムでも完全再現、これまたヒジや首が可動する様になるなど当時品を改良した部分が見られます。

 
 


・非変形彩色フィギュア「SCF(スーパーコレクションフィギュア)」と。
当時品の玩具と並べても良かったのですが当ブログは思いっきり後発でカブっちゃいそうな予感がするので(苦笑)「SCF」版と並べてみました。
ガム版は約9.5cm、SCFスーパージンライは約7.5cmとなっています。
 
余談ですが元の「スーパージンライ」は海外では「パワーマスター・コンボイ(Powermaster OptimusPrime)」として発売された玩具の仕様変更品となっています。その為ジンライとコンボイは外見は似ているのですが別人となっています。
 

 
 


・スーパージンライVSオーバーロード!!
ガム版ジンライに合うサイズとして、彼の最大のライバル「破壊大使オーバーロード」のSCFと戦わせてみました。本編は勿論、後期オープニングでも印象深い対決ですね~

 
 


ぼくらの ジーンーライ! 君は超魂の戦士!
飛び出せ ジーンーライ! 奴らが~迫る大空へ~♪
 
スーパージンライにゴッドボンバーの翼パーツを取り付ける事でアニメ後半で良く見られた「飛行モード」を再現する事が出来ます。ただゴッドボンバーの脚パーツの固定が甘くなりチョット開いちゃうのですが・・・
 
「ゴッドボンバー」はG1期は日本でのみ発売されていたのですが、海外では2003年の「Commemorative Series」で「復刻版ゴッドジンライ」と同じ仕様の玩具が「パワーマスターコンボイ・エイペックスアーマー(Powermaster OptimusPrime ApexArmor)」として発売されました。その際の海外名は「エイペックスボマー(Apex Bomber)」となっている様です。

 
 
 


「超神合体!ゴッドジンライ!!」

そしてスーパージンライとゴッドボンバーが合体した姿がこの「超神合体司令官ゴッドジンライ」!!

元の玩具は後のTFや「勇者シリーズ」にも受け継がれた「メインロボの強化合体」玩具の先駆けともいえるアイテムです。ちなみに元の玩具は「キングポセイドン」の記事に少し出ています(キャノンの取り付け方法間違えてますが・・・)
今回のガム版は、やはり頭部が小さいお陰で当時版よりバランスが良くなっている印象です。元々ゴッドジンライはキャラ、玩具共に好きなのですがこのガム版はもうかなり気に入りましたね!

 
 
 


・SCF版ゴッドジンライ&TFAオプティマスと。
画像中央の「トランスフォーマーアニメイテッド./ウィングブレードオプティマスプライム」はその翼や腕のデザイン等「ゴッドジンライ」を取り入れたモノとなっています。
 
WBオプティマスのデザインがこうなった経緯は分かりませんが、元々国内展開のみだったゴッドジンライのデザインがこうして後の海外シリーズに継承されているというのは嬉しいモノがありますね~。

 
 
 


・ゴッドジンライVSスタースクリーム!

ここでようやく登場、今回のガムの残り1体「3、スタースクリーム」です。
「超神マスターフォース」の最終回でゴッドジンライのトランステクターに命が宿り、「地球人のジンライ」とは別個のロボット生命体となりました。その後彼らMF期のトランスフォーマーは地球を離れ「宇宙平和連合・第二方面軍」として宇宙に戦いの場を移しました。
 
一方「スタースクリーム」はMFの続編「トランスフォーマーV(ビクトリー)」期に発売された玩具「ヒーローセット」においては、遠い宇宙で「マイスター」「バンブル」「グリムロック」といったサイバトロン達と戦い続けている・・・という設定になっています。
 
・・・つまり「ビクトリー」期には両者は宇宙で戦い続けているという共通点があるので、宇宙の何処かでこの両者の戦いがあったのかも・・・と想像して遊ぶのも面白そうです。
せっかく同じ弾にいるワケだし(笑)

 
 


・ゴッドジンライ&スターセイバー!

「ビクトリー」においてはゴッドジンライは第二方面軍司令官として、時折地球に来ては「総司令官スターセイバー(画像はロボットマスターズ版)」を助けてデストロンと戦っていました。

「V」ではジンライは刀を装備していたので画像では「ニンジャミクロマン」の刀を装備させてみました。
 
 
 
 


◎ミニサイズ・サイバトロン司令官集結!!
(一部除く・・・笑)
 
最後はゴッドジンライ入手記念という事で、これまでに発売された「トランスフォーマーG1(第一作~合体大作戦)」期の総司令官玩具の小型版を集結させてみました!

・・・実はブログ仲間の「ooku」さんの記事に影響を受けたモノだったり(笑)
フォートレスマキシマス」のみ廉価、小型トイを入手していない都合で本家の玩具をそのまま持ってきています。これはこれでフォートレスの巨大感を演出出来ていいかな・・・と思いますね。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント