2014/11/11

小ネタ/「ジャスピオン」ツインポーズ・ダイレオン&キャラロボ・ジャスピオン入手(共にルーズ品)

 
 
今週も多忙モードです。なんかこのまま年末に突入しそうで怖い…
 
このあいだ「巨獣特捜ジャスピオン」の廉価トイを2つ入手しました。ただ共に箱・一部付属品無しのルーズ品という事で、今回は「小ネタ」としてざっと仕様を紹介したいと思います。
いずれ新品が手に入った時は改めて記事にしたいなあ…
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ビクトラー・ツインポーズ
 
ダイレオン

巨獣特捜ジャスピオン」は1985年に放映された東映特撮「メタルヒーローシリーズ」第四作、詳細は以前紹介した「アイアンウルフ」等の記事を参照。
 
ツインポーズ」は主にバンダイ系列の廉価トイを扱う「ビクトラー」よりリリースされた彩色塩ビ人形のブランド…と推測出来ます。が!
現在ネット上で存在が確認出来るのがこの「ダイレオン」と「電撃戦隊チェンジマン/チェンジロボ」位で、正直な所詳しい部分は私もわかりません(フラッシュキングもあったかもだけど記憶違いかな…?)。

 
 
 
 
 
 

 
・顔アップ
 
「超惑星戦闘母艦ダイレオン」はジャスピオンが普段生活する宇宙戦艦で、凶暴化した「巨獣」との戦いの際は戦闘巨人(ロボ)モードに変形します。今回のツインポーズ版は廉価トイで変形機構は無し
 
ツインポーズ/ダイレオン」はオール塩ビ製のフィギュアで、全身にシルバー塗装が施されています。胸の赤い部分など部分的にはホイルシールが貼られています。
頭部の形状は他のダイレオン玩具と比べても映像劇中に近いと思います。

 
 
 
 
 
 

 
・背面
 
塩ビ成型の跡や歪み?みたいな部分も若干見られますが、ダイレオンの造形を比較的忠実に再現していると思います。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
可動は両腕のみ、ヒジ部分には若干角度がついています。
また左脚に比べ右脚がやや前に出ており、これは造形上のものか個体差かは現時点では分かりません。
 
個人的には若干のポーズが付いてる事や塩ビという素材など、オモチャとして扱い易い感じが好みです。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
この「ビクトラー・ツインポーズ/ダイレオン」私は箱・付属品無しのルーズ品で入手しましたが、本来は映像本編に登場しないオリジナルデザインの剣と盾が付属していました(他力本願で申し訳ないですが検索すると某だ●けのサイトで箱入り品が見れます)。
 
その為拳部分が武器持ち様に開いており、武器を持たせる事が出来る様になっています。まあダイレオンほとんど武器使わないけど。
以前の「マイティメタル」の記事でもやりましたが、画像の様に「絶対無敵ライジンオー/ケンオーブレード」を「黄金の剣」代わりに持たせてみるのもイイ感じかとw。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
・ダイレオンいろいろ
奥左「プラデラ」 奥右「DX超合金」
手前左「マイティメタル」 手前右「ツインポーズ」
 
手持ちのダイレオン玩具を並べてみました。ちなみに「ツインポーズ」のサイズは約12cm、だいたい1/144ガンプラ位の大きさです。

 
 
 
 
 
 
 


同じ廉価トイの「マイティメタル」と一緒に


どちらも後年のホビー誌やネット上で顧みられる事がほぼ全くと言っていい程無い…、というのも共通している様に感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
少し脱線して…
 
「マイティメタル(左)」「ツインポーズ(右)」のブランド名はダイレオンの他に、同85年放送のスーパー戦隊「電撃戦隊チェンジマン/チェンジロボ」もリリースされました。
※マイティメタル版は以前記事にしています。
 
ツインポーズのチェンジロボもダイレオン同様オール塩ビ製。一応所持してはいるのですが、かなりボロボロのジャンクなので今回はチョコッとだけ掲載します。

 
 
 
 
 
 
 

 
DX超合金、ツインポーズ(中央寄り)、マイティメタル(外側寄り)
こんな並べ方が出来るのも、おそらくはこの2機のロボだけでは無いかと思います。
 
廉価シリーズはどちらもDXに比べれば制限はありますが、「マイティメタル」は小型なのに合金の重量感を味わえ、「ツインポーズ」はオモチャらしくガシガシ遊べる感じが気に入ってます。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 

 
キャラロボ
 
ジャスピオン
 

お次はダイレオンと一緒に買った「ジャスピオン」の廉価トイ…なのですが、購入当初はこのアイテム全くの詳細不明でした…。
 
Twitterで詳細を求めた所、どうやら「ロビン」から出ていた「キャラロボ」というブランド名だった模様です。
ookuさんありがとうございました!

 
 
 
 
 
 
 

 
・背面
 
「キャラロボ」はこれまた詳細が不明過ぎるアイテムなのですが、少し調べた限りではフックトイを出してる「ロビン」というメーカーから、今回のジャスピオンと翌年の「時空戦士スピルバン」がリリースされていた模様。
 
素材はオールプラ製で、全身にメッキ加工が施されています。

 
 
 
 
 
 
 

 
可動は頭部・肩回転・ヒジ・ヒザのみ
非常にシンプルです。
 
オールプラ・メッキボディ・股関節無可動と、後年の「プラヒーロー」を強く彷彿とさせる仕様になっています。
 
私は箱無しルーズ品を入手したのですが「ブレーザーソード」は最初から付いてました。他の付属品については不明。

 
 
 
 
 
 
 

 
・ジャスピオンいろいろ
 
手持ちのジャスピオン玩具からいくつか引っ張り出してみました。詳細は過去記事を見てね♥(オイ)
左隣の「超合金ジャスピオン」とはコンセプトが近いながら造形アレンジが異なるのも面白いです。
 
余談ですが、この間開催されたバンダイのイベント「魂ネイション」ではフィギュアーツのジャスピオン達が参考展示されたそうです。是非是非販売して欲しい…w

 
 
 
 
 
 
 
 

 
ジャスピオンとダイレオン!!
 
最後は同時入手組の2ショット!
等身大ヒーローと巨大ロボの組み合わせは燃える!!

 
 
 
 
 
 
 

 
…実際はどちらも同じくらいのサイズなのですがw(約12cm
 
 
今回は詳細があまりわからない廉価トイのルーズ品…というハンパな形での記事掲載となりましたが、元々廉価トイは所謂「DX玩具」と比べて後年に記録が残りにくく感じます

いずれ完品を入手した際に改めて記事を書ければと思いますが、まずは大まかな仕様を紹介出来て良かったと思います。
(記事として記録しておけば手持ちのを気兼ねなく遊べるというホンネもあったりw)
 

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント