2021/04/16

雑記/トランスフォーマー「ボトロポリスレスキューミッション」購入&「ジンライ」に関するちょっとした話

IMG_9963_202104161516000e5.jpg
IMG_1174.jpg
さて、予想した通り子供が生まれてからはブログ更新する時間がとれない状態です。最近は休日や半休等時間がある時は、妻子の元に行って過ごしていますね~。
ブログも今回は雑記になりますが、今後も時間が取れる時に更新していければと思います。

今回はトランスフォーマーの「ボトロポリスレスキューミッション」と「ジンライ」に関してちょこちょこと書いていきます。



IMG_0729_20210416151439d76.jpgIMG_1032_2021041615144790b.jpg

「ボトロポリス・レスキューミッション(Botropolis Rescue Mission)」は海外限定「ジェネレーションセレクト」枠で発売されたアイテム。ストーリーとしては、行方不明になったスカイリンクスを捜索する為に編成されたオートボットのチームの模様。

メインとなるのは「オーバーエアー(Overair)」「アイアンワークス(Ironworks)」の2体。どちらも「アースライズ」で発売された既存アイテムのリカラー品で、基地モードに変形します。




IMG_0733_202104161514415b4.jpgIMG_0744.jpg
さらに画像上段左から「フューザー」「ブラストマスター」「ムーンロック」「ミサイルマスター」の4体のマイクロマスターが付属、このセットだけで基地遊びが楽しめる、プレイセット的側面を持っています。

画像は他のマイクロマスターも合わせて基地遊び。




IMG_1037_20210416151448bc6.jpg

元のアースライズ版「アイアンワークス」は、日本では1990年に発売された「トランスフォーマーZ(ゾーン)/ビルドベース」のリメイク。
今回の「ボトロポリス」版ではZで発売された「ロケットベース(Countdown)」を意識したカラーになっている模様です。

ちなみに元のアイアンワークスは、G1では基地付属のマイクロマスターの名称。「WFCシージ」期にマイクロマスター版も出ており(未所持)、基地とマイクロで同名のロボットがいるという少々ややこしい事態となっています。




IMG_1038.jpg

もっとややこしいのが「オーバーエアー」。玩具はER「エアーウェーブ」のリカラーで、おそらくはアイアンワークスと合わせロケットベースを意識した?カラーリングの模様(あまり自信がありませんが)




IMG_1068.jpgIMG_1044.jpg

リメイク元のG1「エアポートベース」の記事でも触れましたが、海外ではディセプティコン所属「エアウェーブ」というアイテムを、日本のトランスフォーマーZではサイバトロン陣営に変更。
今回のボトロポリス版では、日本版の陣営・キャラ名を用いているのが大きな特徴です。

さらに「オーバーエアー」はシージ期にマイクロマスターでもリメイク。こちらもアイアンワークス同様基地とマイクロで同名のロボがいる事になります。

※シージ版オーバーエアーはコツさんより戴きました。若くして凄まじいレベルのTF知識と熱意をお持ちの方だけに夭逝が本当に悔やまれます。改めてありがとうございました。




IMG_1048_20210416151453f6a.jpgIMG_1056.jpg

オーバーエアー(とアイアンワークス)はマイクロと基地でリメイク品が出ており、両者を揃えるとG1の様に「基地&ロボ」で揃える事が可能。元々は日本発のキャラ名が海外でリメイクされる辺りに、TFの面白さ&ややこしさがあると思います。

いっぽう陣営が違うエアーウェーブには「オイルマスター・エアリアルフォーム」を持ってきました。以前の「ERエアウェーブ」の記事にも書きましたが、オイルマスターAFの色はエアウェーブを元にしている模様です。




IMG_1052.jpg

それぞれのマイクロTFで武装。

今回のエアウェーブ/オーバーエアーの様に、玩具そのものは比較的シンプルながら周辺事情の説明が非常にややこしい辺りに、トランスフォーマーの面白さがあると思います。




IMG_1078.jpgIMG_0736.jpg

新たなるパワードマスター!?

今回の基地変形TFは、どちらも日本では「トランスフォーマーZ」由来キャラという事で、レジェンズ版「パワードマスター」達と並べてみました(スペースの都合でダイアトラスの基地モードはお休み)

パワードマスターはそれぞれ基地に変形し、銀河の星を開拓してきたTF。個人的には「アイアンワークスとオーバーエアーがパワードマスターに進化した」みたいなノリで遊んでます。





EyCp1pjU4AMKq9q.jpgIMG_1094.jpgIMG_0799_20210416151445349.jpgIMG_1096.jpg

ここからはちょっとした近況(?)。子供が生まれたのをきっかけに、妻とお互いの子供写真を見せ合おうと実家で色々と発掘してました。

子供写真とは別に、当時買ってたオモチャ写真を探してしまうのがオモチャ好きのサガw
今回見つかった写真には「聖闘士星矢/スカイステージ」「魔神英雄伝ワタル」「ウルトラマン」「霊幻道士/キョンキョンキョンシー」等が写ってました。




IMG_1093.jpg

…その中で「おや?」と思った写真。
1988年当時、私はキョンシーやウルトラマン大好き小学生だったのですが、その中の写真になぜか「カバヤ食玩版スーパージンライ」が写っていました。

私のトランスフォーマーG1の記憶は、だいたい2010期とビーストフォーマー辺りで止まっていました。そんな中、何故か当時MF本編を観た記憶がほとんどないジンライの玩具がある事に驚きました。

…ただ、後に1997年に地元の玩具店で「C-307スーパージンライ」を購入した際、初めて遊んだハズなのに何処か覚えている機構があり、小学生時代買った食玩の事を無意識に覚えていたのかなあ…と考えたり。



EyCww5RVoAM00OV.jpgEyCww5RVgAEMu39.jpgEyCww5RUUAEMMvF.jpgEyCww5RVgAI-PLr.jpg

私はビーストウォーズのころ本格的にTFにハマリ、ジンライに関してはブログでもちょこちょこと記事にしています。

まさかあの写真から30年以上経った今でもジンライ玩具を買い続けているとは、小学生当時の私は夢にも思わなかっただろうなあ…w

個人的な話。
私の場合、基本的にマスターフォース~BW以前のTF知識は後追いという負い目があったのですが、今回ガム版ジンライの画像を見つけた事で、MFリアタイ期にも自分とTFの接点を見つけられた事がとても嬉しかったです。




IMG_1114.jpgIMG_1110.jpg

…で。ジンライというと「BOTCON2014」限定品
「ナイトジンライ(Knight  Ginrai)」の思い出も強いのですが、意外にも入手してからきちんと撮影していなかった事に気づき、良い機会なので今回改めて撮影してみました。

「ナイトジンライ」はボットコン2014限定ボックス「パイレーツVSナイツ」セットの中の1体。玩具は「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー/コンボイ」のリカラー品です。



IMG_1117.jpgIMG_1119.jpg

変形機構はHHTFコンボイと一緒。





IMG_1152_20210416151534c90.jpg

ロボットモード。色は復刻版ゴッドジンライのカラーバリエーション「ファイヤーガッツゴッドジンライ(2002)」を元にしています。





IMG_1179.jpgIMG_1127.jpg

元となったHHTF海外版「TFクラシックス/オプティマスプライム」と。
リカラーの元ネタ「ファイヤーガッツゴッドジンライ」は、必殺技「超魂ゴッドファイヤーガッツ」発動時の炎に包まれた状態を再現していました。

もともとG1ジンライの配色はコンボイと大差ないのですが、差別化の為かナイトジンライは常時ファイヤーガッツカラーとなっています。





IMG_1159.jpg
私はファイヤーガッツゴッドジンライは持っていませんが、海外で発売された「HOCパワーマスターオプティマスプライム・スパークアタック」をファイヤーガッツに見立てて遊んでいます。

…というかこのフィギュア、クリア成型にファイヤーパターンと意図的にファイヤーガッツを意識している様な気がする…
(※以前記事にしています、詳細はリンク先参照)




IMG_1131.jpg

頭部アップ。目は集光ギミックを取り入れており、後ろからライトを当てる事で光っている様に見えます。

こうした集光ギミックはTFでは90年代前半の「ターボマスター」より取り入れられました。
(よし!前回の記事と繋がったぞw)




IMG_1149.jpgIMG_1145.jpg

…ところで、2014年のボットコン限定アイテム発表前に、ヒントとして「超神マスターフォースのキャラ」「剣を使う」という内容が出ていたと記憶しています。
結果的にはジンライだったワケですが、ジンライが剣を使ってたのって限定的なケースばかりだった様な…w

ナイトジンライに関しては剣が付くみたいなウワサもありつつも、結局ボックスにその様な付属品はありませんでした。画像はジンライが剣を装備したケースとして「キングポセイドン」の武器を持たせています。




IMG_1141.jpg

あと、いつか試そうと思ってすっかり忘れてた「LGゴッドジンライ」付属の剣をナイトジンライに装備。

LG版の剣は「トランスフォーマーV(ビクトリー)」客演時に持っていた日本刀風の剣をモチーフにしている様です。




IMG_1136.jpgIMG_1138.jpg

コミックでも剣を持っていたワケではなかったと記憶していますが、まあカッコイイからいいか。

ナイトジンライはG1ジンライとは別ユニバースではありますが、人生で唯一行った海外ボットコンで入手した事もあり、やはり思い入れの強いアイテムです。今回ジンライ繋がりで(やや強引ながら)取り上げられて良かったと思います。




IMG_1198_20210416151540e50.jpgIMG_1201_20210416151512aee.jpg

…そしてジンライ繋がりでもう一つ。ついおととい4月14日に、地元のリサイクルショップにて「当時品ゴッドジンライ」を購入しました。

もともと売っていたのは知ってたのですが、前回行った時より3000円程下がっており「これも運命」と思い購入。G1版は「当時品スーパージンライ」「復刻ゴッドジンライ」は持っているのですが、当時品ゴッドジンライへの憧れもあったので、入手できて嬉しく思います。



IMG_1203.jpg

復刻ゴッドジンライは実家に置いてるので、新居にて宿敵オーバーロードと対峙できるのも嬉しい。




IMG_1212.jpg

ゴッドジンライとナイトジンライ

…それにしても小学生時代に買ったジンライの話題から、つい一昨日またジンライ買うとは、記事作ってる途中からも予想もつかない展開になりました。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

所帯持てば自分の時間も少なくなるので大変ですからね。
でもそれは幸せな事とも言えます。

ボトロポリスレスキューミッションはマイクロマスターの系列なんですね。
基地とマイクロで同名のロボットがいるのはどっちだか分からなくなりそうです。

ジンライは買い続けるのもそうですがそれだけバリエーションがあるってのがなんとも。
MFは人間メインというシリーズとして異色作ですがここまであるという事は
それだけ人気があるという事かな?
にしても、3000円程安くなっていたら気持ちが動いちゃいますよねえ。
TFは高騰しやすいからなおさらです。

Re: サムスさん

ブログ撮影、更新は仕事のストレス発散でもあり続けたいですが
やはり今は家庭が楽しいですし最優先ですね~。
ボトロポリスはロケットベース(Vのシャトルベース)モチーフらしいのですが、前に同名マイクロTFのリメイクを出しているのでとにかく説明が大変でした。
特にオーバーエアーはゾーンあるあるの陣営変更があるので余計に・・・w

ジンライ、少し前まではコンボイと同色なのでリメイクに恵まれないイメージでしたが、ここ10年くらいでキャラとして再評価されたアイテムが増えた様に思います。
実際マスターフォースは異色作だけに固定のファンが国内外に多そうな印象ですね~。
ゴッドジンライは最初8500円くらいで売ってたのが5500円に下がってました。今のボイジャークラス位の値段ですし、やはり買っちゃいますねw

No title

お忙しい中の更新ありがとうございます。

お子様も奥様もご健勝のようでなんか安心しますし、子供の時代の写真を見せ合おうという提案とか仲の良さが伝わってきてとても癒されましたが、買った覚えのない玩具が映っていてそれがジンライというのは、MFの記事を多く書かれておられること合わせていろんな運命を感じますね。

ボットコン2014のジンライただの色替えでは?と思っておりましたが、カラーリングが違うだけでまた違った魅力を感じますし、剣を持たせた姿が特に良いですね。
ボットコンの告知で剣を使うキャラとして紹介されていたのは初めて知ったのですが、何か付けばよかったのにと感じました。

そして、ゴッドジンライ当時品購入おめでとうございます。
実は恥ずかしながら、昔読んだ雑誌にゴッドジンライのギフトセットは当時発売されず、復刻のゴッドジンライのパッケージはタカラに残されていたものが使用されたという記述をどこかで読んだと思い込んでおり、発売されていたことを存じてませんでした。
面白かったですし、私の思い込みを壊してくれる忘れわれない記事になりましたね。

Re: トギエモンさん

ありがとうございます~
完全に親バカなのですがw、最近は子供が生まれて生活がやはり子供や子供時代の話題が中心になりますね~。
食玩ジンライに関しては見つけた時「ええっ!?」と思わず声が出ましたw。結果的にこうしてジンライ玩具を買い続けている事に、さながらゴッドマスターの様な運命さえ感じます(MFのジンライがTVで呼びかけるシーン思い出したりw)

ボットコン2014年版は、完全にファイヤーガッツカラーで割り切る事でジンライというキャラを打ち出してるのが魅力の様に思います。剣を使うという告知はもううろ覚えなのですが、予想ではダウロスやランダーとかも出ていた記憶があります。

私の場合ゴッドジンライのパッケージは復刻前にまんだらけ等で何度か見かけていたのですが、その様な記載があったのですね~。
TFの場合、ブルーティカスやオボミナスのアメリカ版セット箱とか出なかったらしいので、色々謎な部分も多いですよね。