2021/01/26

令和ゴリラまつり!!「トランスフォーマーWFCキングダム/オプティマスプライマル」(後編)

IMG_7755.jpgIMG_7759.jpg
トランスフォーマーWFCキングダム
オプティマスプライマル

令和ゴリラまつり!、キングダム版ゴリラコンボイ後編です


後編では歴代ゴリラコンボイの、所謂生ゴリラに絞って比べていきたいと思います。…実は当初は前後編にするつもりは無かったのですが、撮影していくウチに枚数が増えてしまったという…w



IMG_7852.jpgIMG_7979.jpg

まずはゴリラコンボイ最初の型と、旧玩具は「ビーストウォーズ」展開期の1996年(日本では1997年)に発売されました。旧玩具は多彩なスプリングギミックや多くの内蔵武器など、まるでビックリ箱の様な楽しさを秘めており、今なお高い完成度を誇るアイテムです。

KD版はデザインや可動を重視しており遊び易いですが、当時品のプレイバリューの高さは圧倒的ですね。個人的にこのゴリラを手に取った事でBW、ひいてはTF全般にハマったきっかけでもあり、思い入れが強すぎて冷静に比較できないというw

また当時品はこれだけのボリュームで「定価2980円」というのも当時高校生の自分にとってはありがたかったです。今のTF国内展開は単価も高くマニア向け嗜好品という印象を受けますが、BWの頃は幅広い価格帯に集めやすい値段設定で、売り場というかジャンル全体に活気がありましたね~…(時代の変化と言えばそれまでなのですが)



IMG_7855.jpgIMG_7981.jpg

「ロボットマスターズ」版は2004年に発売。簡単に言えば旧玩具を小型化し、スプリング・ギア機構を大幅オミットしたバージョンです。
RM型全体の説明についてはいずれ日を改めて行うかも…

旧玩具からよりアニメに近づけ、動かし易くなったという仕様は今回のKD版にも通じるモノがあると思います。




blog_import_5a38b8ce45da6_20210126161558b4a.jpeg

ちなみにゴリラコンボイにはキャラとしては「メタルス」「リターンズ」等のバリエーションがありますが、今回は所謂生身ゴリラに絞って記事にしたいと思います。





IMG_7856_20210126161611a08.jpgIMG_7992.jpg

「BEAST WARS 10th Anniversary」版は2006年に発売、日本では2012年に「TFユナイテッド」にて発売されました。ビースト・ロボット共にアレンジが強く今回の比較に入れるか迷いましたが、色とロボデザインでなんとなく決めたw

ビーストモードは有機無機入り交じった、むしろ「ビーストマシーンズ(BWリターンズ)」に近いコンセプト。ロボモードはアニメデザインを元にアレンジが入った印象で、個人的には顔を見て何故かグリッドマンを思い出しました。




IMG_8005.jpgIMG_7996.jpg

番外編その1、パワードコンボイベースなので生ゴリラとは違うのですが「POTP/スローンオブザプライム」と並べてみました。

POTP版の小型ロボモードはアニメ版を強く意識していますが、変形モードはゴリラでなくジェットボードです。頭部デザインはMPからアンテナを太くして遊び易くした感じで、その辺は今回のKD版に通じるかも。



IMG_7786_2021012616160545f.jpgIMG_7785_20210126161604717.jpg

番外編その2、全くの別人ですがゴリラ繋がりで「アニモーフ/マルコ」と。

マルコはゴリラの造形は見事なものの、ナックルウォーク姿勢がとれないという清々しさまで覚える逸品。平成と令和の仁王立ちゴリラが並び立つ姿を見よ!




IMG_7769_20210126161602708.jpg
武装ゴリラの対決!!

KD版ゴリラはビーストモードのまま内部武装を展開する事が可能。武装ゴリラ繋がりで「オイルマスター」と戦わせてみました。

このオイルマスターも私のTF人生を語る上で欠かせないゴリラです。




IMG_8043.jpg
トランスフォーマー
仁王立ちゴリラ部!

最後はTF玩具の中で、生物感があって立ち姿勢がとれるゴリラを並べてみました。基準は完全に私の独断です。

今回のキングダム版ゴリラコンボイ、旧玩具の様な生物感あるビースト戦士を復活させ、可動等も申し分ない出来になっていると思います。旧玩具の様な「ギミックの楽しさ」はやはり少ない部分もありますが、全体的に遊び易い構造になっているのは気に入ってますね~。



IMG_7790.jpgIMG_8037.jpg

…ちなみに今回の撮影で「ロボットマスターズ」「BW10th」版の同型玩具もひと通り引っ張り出してみました。今後も「令和ゴリラまつり」として記事にするかもしれません(最近TFが続いているので、気分によって他作品等の記事も作るかもですが)




IMG_8016.jpg
・オマケ
ゴリラビアパーティ!!

後編オマケ。ゴリラにジョッキやビアグラスを持たせてみて、せっかくなので乾杯させてみました(どういう理屈だ)

…早いとこコロナ騒ぎが収束して、またこういう風に友達や仲間とお酒を酌み交わせる機会が来るといいですね~…



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今年は身怪獣王が、元祖怪獣スター59年ぶりに激突するので、その意味でもタイムリーですね。

そっちの映画の影響もあるのですが、ゾイドのアイアンコングでも、ゴリラデザインの格好良さと、ゴリラの生態を知っていくにつれて、親しみが沸いた覚えがあります。勿論、こっちのムチャゴリラも、そうした魅力が溢れていると思えます。今回の玩具は、云われるようなリアルタッチバリエーションですね。

そして、よくもこれだけのムチャゴリラ軍団を集められた事に敬服します。ビールも良いですが、やっぱりバナナを与えたい気持ちに駆られますね(笑)。

 

 今晩は~。

 キングダムコンボイ、ビーストモードは本当にリアルなゴリラって感じなんですねぇ。
 ロボット部分も、これまでのシージやアースライズの流れを汲んで、非常にアニメに近い造形のようで……。

 変形も、ゴリラ頭部が旧玩具のように胸部側にない事を除けばほとんどそのままなんですね。
 なるほど、ガイルダートを捜されていたのは、そういう事だったんですか。(^ ^;)

カード、ダブルシール仕様なんですか。おおっと、このコンボイはザ・ムービーでも登場したシーンの……。

 そして、物凄い数のゴリラトイですね! 私はユナイテッド版は肩がそのままなのが気になって購入してなかったんですが、確かに顔、グリッドマンに似てますね(笑)。

 本当に、速い所コロナは収束して欲しいですよね。ぼちぼちワクチンも出てきてはいるようですが、まだ副作用とか未知数ですし……。


 ではでは。

Re: zaiaiosさん

バナナに関してはまあ私が持ってないのと、今後多くの方が手に取る玩具である事を考えて、ネタ被りを避ける為に外した部分もあるんですけどね…
BWの対決コンセプトは90年代当時のフィギュア誌でも「さながらキングコング対ゴジラ」と言われていました、今年はそういう意味でもタイムリーですね。

私もゴリラコンボイから実際のゴリラについて色々知ったり、上野動物園で実際のゴリラを見に行った記憶があるので、
こうした玩具は勉強にもなると思っています。
ゴリラ軍団は意識して集めているので、そう言って戴けるとありがたいですね~。

Re:  アカサカさん

キングダムゴリラ、ロボモードはアニメに近く変形モードはアレンジという、ある種シージに近いコンセプトなのが面白いと思います。
変形に関してはMPを元に、簡略化して遊び易くしたという感じですね。ビーストモードが現実的なのも含めて、非常に好みの落としどころだと思います。

ガイルダートは何気なく引っ張り出したのですが肩の安定が良くて、コンボイに難しいポーズさせてもバランス取れるのが素晴らしかったですw
Wシールについては過去シリーズの内容なのかそれともWFCでも同じ展開になるのか気になりますね~…

ユナイテッド版はこうして比べるとかなりアレンジ効いてますね。個人的にはコンボイでは数少ないカブタック変形(手脚が入れ替わる)仕様なのが面白いと思います。
コロナに関しては正直色々思う部分があるのですが(マスコミ煽り過ぎとか)早く落ち着いて欲しいと思いますね~…

No title

ゴリラ対コロナ!
コロナ禍の鬱屈とした空気を吹き飛ばすような爽快感のある記事でしたね。
MPのCGアニメ版の再現を目指すのではなく、実際のゴリラに近いという方法を取ったのが記事にもある通り旧作玩具のリメイクしたようで非常に好みですし、旧作玩具はあの時代のコンボイを目指したのだから当然なのですが、顔がコンボイそっくりですが、きちんと子安コンボイの顔になっておりますね。

また旧玩具では頭が大きくなってしまいましたが、小さくなって、胴体にゴリラ頭部を完全収納できる点など技術の進歩を如実に感じますし、変形途中の画像を用意することで構造が理解しやすくなっており、前後偏に分けて正解だと感じました。

そして、比較画像は特に好みで時代ごとのゴリラ変形玩具の造形の違いが楽しめて最高だったし、貴重な画像にもなっていると感じました。

No title

ビーストコンボイの名称は私の場合はそのままビーストコンボイ。
略す場合はゴリコン(ゴリラのコンボイ)って呼んでしますね。

KD版はリニューアルこそされているものの、再現率はかなり高めですね。
ギミックも違いこそあるものの、同じことはほぼできる感じですし。
それでいて大きさや1周り大きくなっているのか。

それにしても、ゴリラが並ぶのはなんだかDQ3のキラーエイプを連想します。
(あっちは紫ですが)

Re: トギエモンさん

ありがとうございます~。
正直コロナの再蔓延が仕事にも影響を及ぼしており大変なのですが、せめてブログではそういうのを忘れて楽しみたいという気持ちもあって、こういうノリにしました。
KD版はアニメ版を意識しつつも、これから触れるであろう若い世代に対して「リアルなゴリラが変形する玩具」という方向性を見せたのがまず見事だと思いました。

言われてみると確かに旧玩具やロボマスは頭が大きいですよねw。この辺りは頭部を回転交換するマスターピースのノウハウを活かしたものと推測できます。後編はゴリラを並べてるだけになりましたがw、読み易さも考えて、私も分けて正解だったかな・・・と思いました。

比較画像に関してもありがとうございます(^^)
ゴリラに関しては私が通ってきた道でもあるので、その点でも自分のTF半生を辿る感じで楽しかったですね。

Re: サムスさん

私もリア友との会話ではゴリコンて言ってます。
ビーストコンボイより言いやすいし通じますねw

KD版はロボモードはだいぶアニメ寄りで、MPを買ってない方に対してのアピールにもなっているかと
個人的にはロボマスの上位互換だと思っているのですが、ロボマスに関しては
いずれ日を改めて評価点を書きたいと考えてます。

そういやキラーエイプいましたねw
ついこないだまでSFC版ドラクエ3やっていたのですが、個人的にはアッサラーム近辺のあばれザルに怯えていたのを思い出します(やたら攻撃力高くて魔法職が死にかける)