2020/09/26

雑記/2020年8月~9月中旬に買った玩具(ガンプラ一番くじ、TFER等々…)

IMG_4638_202009261420373ea.jpgIMG_4816.jpgIMG_5284.jpgIMG_5468.jpg

え~現在メインの玩具記事の撮影も進めている状況ですが、ふと先月後半から今月にかけて購入した玩具が結構ある事に気づいたので、備忘録的に記事にしてみました。

画像は半分近くツイッターの流用になります。




IMG_4740.jpg

まずは「トミカ絆合体アースグランナー」より「アースグランナー・サーベルパンサー」

ついこの間まで敵として登場していたEGで、ライバル機らしい黒いボディがカッコイイです。



IMG_4645_20200926142040be1.jpgIMG_4644_20200926142038c4e.jpg
サーベルパンサーはガオグランナー「サーベル」「ブラックパンサー」「クロウ」の3体合体。クロウは武器やウイングに変形し、他のEGより更にプレイバリューを向上させています。
こうした敵側のプレイバリューを高めるというのがタカトミ玩具らしくて好き。

ちなみに既にツイッターで言及している方もいましたが、黒いボディ・武者風・3体合体という事で、なんとなく「炎神戦隊ゴーオンジャー/炎神大将軍」を連想しました。




IMG_4734.jpgIMG_4730.jpg

トランスフォーマーからはまず8月下旬に「アースライズ/スモークスクリーン」「サイバーバース/アクションマスターオプティマスプライム」が到着しました。

CVにおける「アクションマスター」は、従来のサイバーバース商品に比べ可動性を向上させたシリーズ。名前で色々連想しますがwきちんと変形します。
AMはギミック的には物足りなさを感じますが、ソツの無い出来で気軽に変形させられるのは好みです。




IMG_5182.jpgIMG_5184.jpg

ERスモークスクリーンはG1版のリメイク品で、どことなくマスターピースのデザイン&変形機構を意識している印象です(もうMPの変形忘れたけど)

G1版と比較するとビークルのサイズは近いのですが、ロボモードではかなり差があるのが面白いです。変形そのものもストレス無く楽しめる感じで好印象。

余談ですが画像のG1当時品は、1998年頃に高校時代の友人から譲ってもらったモノ。当時はG1初期オートボット(ダイアクロンカーロボット系列)の日本での復刻はまだ無く、強く憧れていた頃に入手したので嬉しかったですね~。
スモスクは後年「TFコレクション」にて復刻されましたが、そちらも購入しました。




IMG_4809.jpg

スモークスクリーンといえば「ギャンブル惑星モナカス」の回が強く印象に残ります。画像はその回に登場した「デフコン」と並べてみました。

デフコンの変形玩具は2020年現在「ボットコン2014」限定アイテムでのみ登場。




IMG_5124_202009261420343e9.jpg

さて、スモークスクリーンの出来が気に入ったので、気になりつつも買っていなかった同型アイテムブルーストリーク(日本名ストリーク)」も入手しました。

…このアイテム、どうやら現時点でアジア圏のみの発売?らしく、私が欲しいと思った頃にはドコでも売り切れで途方に暮れました。先日某ショップの入荷案内連絡でなんとか買うことができました。




IMG_5582_2020092614220884f.jpg
IMG_5543_20200926142223929.jpgIMG_5533.jpg

ストリークは2002年e-Hobby限定販売アイテム「アニメカラー」と並べてみました。アニメのストリークはダイアクロン版の配色を元にしており(当時玩具では銀一色だった)、今回のERもそれを再現しています。

所謂フェアレディZ組は以前の「WFCシージ」でも発売されていましたが、シージ版は私が買ったプロールのビークルの合いが悪く他キャラは買っていませんでした。ERは手持ちのは変形の合いも良く、気軽に変形させられるので好印象です。というか凄く気に入ってる。




IMG_5128.jpg

海外版ERには謎の赤フィルムが付属。私は基本国内版待ちなので初めて手に入れました。

……多分こうやって使うんだな!!!(一部の世代にしか通じないネタ)




IMG_5134_202009261421277db.jpg

…というのはもちろん冗談で、実際にはパッケージの隠し要素を見るためのフィルムらしいです。こうした赤フィルムはG1期にも付属しており、パッケージのテックスペックを見るのに使えました。




IMG_5571.jpgIMG_5546.jpg

ストリークとスモークスクリーン。基本的には同型ですが、頭部のデザインはそれぞれアニメに合わせて変更されています。




IMG_5550.jpg

アニメでは玩具版に近いイメージのストリークに対し、スモークスクリーンはほっかむりみたいな頭部になっていました。個人的にはストリークの方が好みかなあ…

今回のストリーク、個人的には非常にイイ出来だと思うのですが、現状国内発売の予定が無さそう?なのが惜しいところ。最近はタカラトミー公式も海外アイテム導入に力を入れてて頼もしい限りなので、是非ストリークも日本で出して欲しいと思います。

※10/9追記…タカラトミーモール限定にて国内販売が決定しました




IMG_4780_2020092614205083d.jpgIMG_4779.jpg

8月下旬には東映版スパイダーマンより「スーパーミニプラ・レオパルドン」を購入。

マーベラーへの変形も可能で、最新アイテムらしくロボ形態の可動範囲も凄まじいコトになっています。




IMG_4773.jpgIMG_4776.jpg

Sミニプラ版レオパルドンは本体の出来もいいのですが、当時の「DX超合金」を意識したパッケージも非常に素晴らしいと思います。上段隣の「超合金バトルフィーバー(1979年発売)」と並べても違和感ないというw

画像下段はSミニプラ入手時にツイートしたレオパルドン集合画像。




IMG_5118.jpg

東映スパイダーマンからもう一つ、今月発売の「ガシャポンHGシリーズ」も購入しました。1回500円と高額ですが出来も良く、一通り回して全4種コンプできました。




IMG_5121.jpgIMG_5119.jpg

私は「SHフィギュアーツ」は買わなかったので、東映版スパイダーマンのフィギュアはHG版と以前の「ソフビ魂(超合金魂レオパルドン旧版に付属)」のみ所持しています。

こうしてミニプラレオパルドンと並べてもサマになる感じ。以前も書きましたがこうした「単体ヒーロー&巨大ロボット」の組み合わせが好きですね~(他にはジャスピオンとかジライヤとか)




IMG_5523.jpg

未来ロボ・ダルタニアス/ミニアクション・ダルタニアス(画像右)」は比較的小型サイズながらアトラウス・ベラリオス・ガンパーの分離合体を再現したアイテム。

小型ゆえ強度面で怖い部分もありますが、何より「定価3500円」という今時のフィギュア事情を考えたらかなり安い値段で合体を再現しているのが凄まじいです。
私は先月に「超合金魂」版も購入したので、一気にダルタニアスが2体になりました。




IMG_5527.jpg

少し調べたところ「ダルタニアス」は、どうやら東京では「スパイダーマン」の後番組だった模様。

画像は2大ロボ引き継ぎ…のイメージ。こうした昭和の前番後番のロボ玩具が同月に、しかも別のメーカーから発売されるというのも面白いモノがありますね~。




IMG_4843_20200926142028032.jpg

8月下旬に購入したロボ達。こうして見るとあまり統一性が無いですね
画像右奥のなんか光ってるロボは、現在記事作成中です。

ちなみに色々買ったのと同時に、置き場所や金銭的都合でやむなく手放した玩具も色々あったり…(遊ばなくなったTFMPとか)。8月9月は多くの玩具が発売される分、やりくりも大変です。



IMG_4782.jpg

何気なく今年買ったモノのパッケージを並べてみましたが…。あまりにも昭和というか、本当に令和2年に出たモノかコレ!?ってなりますw






IMG_5515.jpgIMG_5593.jpg

ウルトラマン関連では「SHフィギュアーツ・ウルトラマンタイタス」「キングジョー・ストレイジカスタム」を購入。

ストレイジカスタムは現在放送中の「ウルトラマンZ」に登場。防衛チーム「ストレイジ」が宇宙ロボット「キングジョー」を鹵獲、改造した姿。




IMG_5590.jpgIMG_5519.jpg

キングジョー・ストレイジカスタムは原典よろしく4機のメカに分離し、さらに組み替えて「タンクモード」に変形します。他の特空機と絡めて遊んでも楽しい。




IMG_5594.jpgIMG_5238_20200926142132123.jpg

ウルトラマンタイタスは「ウルトラマンタイガ(2019)」に登場したウルトラマン。とにかくマッチョな体型とキャラが好みなので購入しました。

画像下段はきわめて個人的な好みで今後見てみたい組み合わせ。
余談ですが私の場合、ウルトラマンのハイエイジフィギュアは基本的に初代マン関係のみ購入しているので、初代以外で買ったのはタイタスが初になります。




IMG_5235.jpg

夢のダブルタイタス

「機動戦士ガンダムAGE/ガンダムAGE-1タイタス」とは名称やパワータイプ等共通項も多い気がします。





IMG_5466.jpg

さて今回最後に取り上げるのはガンダム関係。

先日より始まった「一番くじ機動戦士ガンダム・ガンプラ40周年」。私はE賞F賞の「エントリーグレード」が欲しくてくじを4回引いたのですが…

お目当てのE賞F賞に加え、まさかのA賞「MGユニコーンガンダム」まで当たってビックリしました!!。自分でも驚く位の引きの良さでしたね~。




IMG_5470.jpgIMG_5471.jpg

今回入手した「エントリーグレード・ガンダム」

「エントリーグレード」は最近バンダイが展開している初心者向けプラモデルのブランド。ニッパー無しでパーツを外せ、塗装無しでも設定通りの色分けが再現できます。
ガンダム以外では「ドラゴンボール」「仮面ライダー」「ドラえもん」等を展開。

EGガンダム通常カラーは現在都会の専門店「ガンダムベース」のみでの限定販売。一般では12月に発売予定ですが、今回の一番くじで同型をいち早く入手できたのが嬉しいです。




IMG_5473.jpgIMG_5474.jpg

手始めに「G3ガンダム・ソリッドクリアver」の方を組み立てました。

EGはパーツ数もそう多くなく、体感で約30分程、HGの1/3程度の時間で組み立てられます。



IMG_5483.jpgIMG_5481.jpg

EGガンダムは組み立てた後もフル可動でよく動きます。
他のEGは未購入ですが準固定モデルが多そうなので、ガンダムのフル可動仕様は現時点では珍しい印象。

今回のくじ版はクリア成型という事で、後ろから光らせても綺麗。




IMG_5487.jpgIMG_5492_202009261421194db.jpg

続いて「ガンダム・ソリッドクリアver」を組み立てました。G3では今一つ分からなかった「色分けの凄さ」も体感できましたね~。

ちなみに通常カラーは12月に全国発売予定。武器無しではありますが「定価500円(税別)」と安く、色分けありフル可動というガンプラ40年の技術が詰まった凄まじいアイテムです。




IMG_5498.jpgIMG_5493.jpg

画像では武器を交換していますが、一番くじ版ガンダムにはビームライフルとシールド、G3にはバズーカが付属しています。

G3のクリア成型でないバージョンもいつか出るのかなあ…




IMG_5495.jpgIMG_5503.jpg
平和のためにいま立ち上がる!!
待望の新ヒーロー  ここに誕生!!

…というワケでガンダム黎明期に発売された「ダイカストガンダム」と、最新アイテムEGとのツーショット。ガンダム40年余の歴史を感じますね~…

ところでつい最近気づいた事ですが。ダイカストガンダムのパケだと「15万8千馬力」となっているパワーですが、放映終了後の資料だと半分以下の「6万5千馬力」という設定になっているそうな。
何時からどうして変わったのかチョット気になる所です。





IMG_5509.jpg

・オマケ
新たなる宝石超人!?

一番くじのG3ガンダムはノーマルカラーよりも透明度が高く、光をよく通します。
なんとなく前回記事にした「宝石超人」と並べたくなりましたw



↓↓amazonリンク↓↓

スポンサーサイト



2020/08/22

雑記/2020年8月、連休あれこれ(ダルタニアス、温泉旅行etc…)

今回は8月半ばの連休中心の備忘録です。
メインの玩具記事も作りたいとは思いつつ、連休はなんだかんだで色々出かけたりしてブログ撮影する時間が殆どとれませんでした。


IMG_4379.jpg

まずは先日、映画「ウルトラマンタイガ」を観てきました。この作品は当初3月に公開が予定されていたのが色々あって延期され、8月7日に遂に公開されました。

ネタバレ無しの感想としては、全体的にやや詰め込み過ぎな部分があったものの、バトルも多く退屈させない内容で面白かったです。
妻にとっては推し(タロウ)が闇堕ちする映画となったワケですが、鑑賞後はそれぞれの視点で感想を話し合えて(妻は必ずしも褒めてなかった)なんだかんだで楽しめた気がします。



IMG_4277.jpgIMG_4282.jpg

少し遡って7月下旬、動画配信サービス「NETFLIX」にて「トランスフォーマー・ウォーフォーサイバトロン・シージ」が配信開始。私もこの為にネトフリ契約して視聴しました。

ストーリーは大まかには初代アニメ第一話冒頭で描かれた「サイバトロン星(セイバートロン星)の内戦」をクローズアップした内容。メガトロンも悪役というより彼なりの思想で母星の安定を求める等、やや高年齢層を意識した様な作風となっています。




IMG_4287_20200822092140be2.jpg

本編に登場したオートボットから手持ちを抜粋。ハウンドやプロールは実家にあったり、ディセプティコンはそもそも所持しているのが少ない…(汗)
ビーはまだシージ版出てないので「クラシックス」で代理。

ネタバレ無しの感想としては、個人的には玩具そのままで動いて喋るTFというのがまず良かったです。
昔の、とりわけ和製展開であれば当たり前だった様に思うのですが、近年の映像作品は様々な事情で玩具とデザインの違いがあったりしたのが気になったので…

ストーリーも詳細は省きますが、バンブルビーが意外な役割を与えられたりと、歴代シリーズを知ってても新鮮な気持ちで楽しめました。




Ec9CiwXU0AY_z6m.jpg

今作ではメガトロンの声は大塚芳忠さんが担当、渋い演技でカッコ良かったです。
画像は歴代芳忠さん声TFからいくつか並べてみました。




IMG_4288.jpg

「WFCシージ」ではお馴染みのキャラクターも新たな役割を与えられていたのも新鮮でした。元医者のレッドアラートやスペースブリッジ部隊のリーダーとなったミラージ、その指揮下に入るサイドスワイプ等々…

画像は今作で特に気に入ったキャラ達を並べてみました。従来のイメージを一旦取っ払って、今作から好きなキャラを探すのも楽しいかもしれません。
WFCシリーズは今後も配信予定との事で、楽しみに待ちたいと思います。




IMG_4279.jpg

またネトフリでは、玩具開発者のドキュメンタリー(?)「ボクらを作ったオモチャたち」を配信しており、トランスフォーマーを題材にした回を視聴しました。

こちらは過去の貴重な映像・画像をふんだんに使用しており、ジョークを交えながら詳しく紹介しているのが面白かったです(一部事実と違うんじゃね?な部分もあったけど)




IMG_4144.jpgIMG_4374.jpg

ここからはお盆休みについて。この時期はお墓参りに行ったり内陸方面にドライブしたり色々出かけていました。

玩具関係では画像のブツも買ったけど、コレについては後ほど…




IMG_4146.jpgIMG_4147.jpg

お盆休みはまずお墓参りに1日を費やし、その翌日はドライブに出かけました。画像は道中の道の駅で食べたモツ煮定食と西瓜ソフトクリーム。




IMG_4159.jpgIMG_4169.jpgIMG_4164.jpg

目的地である県内の温泉旅館へ。地元では県内旅行者に対し割引キャンペーンをやっており、それならばという事で旅館に一泊する計画を立てました。

今回宿泊した旅館「御殿守」は私は初めて来ましたが(妻は2回目)、中庭があったり甲冑の展示があったりと旅館内設備が多くて楽しめました。ワインと日本酒の試飲サービスも良かったw



IMG_4183.jpgIMG_4184.jpgIMG_4182.jpg

お料理も米沢牛ステーキやしゃぶしゃぶ、アユの塩焼き、旬の山菜等最高でした(^o^)。ビールや日本酒が進む進む




IMG_4170.jpgIMG_4187.jpgIMG_4206.jpg

温泉には何故か宮崎駿監督による「となりのトトロ」の描きおろしイラストが。おそらく監督も宿泊されたのかな…?

偶然にもこの日はテレビでトトロを放映しており、数年ぶりに通して観ました。旅館の夜って何気にやる事ないので、ついついテレビでやってる映画を観ちゃう気がするw





IMG_4247.jpg
IMG_4264.jpgIMG_4268.jpgIMG_4267.jpg
温泉旅行の後には、地元のショッピングモールで行われていた「昭和なつかし展」に行きました。

これは県内在住のコレクターさんの展示で、まずウルトラ兄弟や昭和ライダーのレプリカマスクが目を引きます。



IMG_4254_20200822092111079.jpgIMG_4261_20200822092159369.jpg

昭和を題材に様々な生活用品や書籍も展示されていましたが、私はついついオモチャ方面を見ちゃうというw

一部「THE超合金」とか平成に発売されたモノもありましたが、幅広く豊富なコレクションに圧倒されましたね~(ジャンボマシンダーとかも展示してあった)



IMG_4248_20200822092108042.jpgIMG_4249.jpg

ソフビやキン消し、ガン消し等。これらは私も子供の頃買っていたし、とても懐かしいです。



IMG_4272_202008220922051e4.jpg

スケバン刑k…のロゴがあるワケでもない、桜の代紋が出るマジックヨーヨーw。子供の頃買ったなあ
昭和の時代はこうしたパチ感あるグッズが当たり前の様に売ってましたね~…(しみじみ)

コロナの影響もあり県外には出かけられなかったものの、映画や動画を観たり様々な場所に出かけたりと、今年なりに楽しく過ごせたと思います(^^)






IMG_4133.jpg

さてここでようやくオモチャの話題。
今年の連休は中古ショップ等オモチャ目的の場所にはあまり行かなかったのですが、その分通販でデカイ買い物をしました。

先日発売された「超合金魂GX-59R 未来ロボ・ダルタニアス」は、2011年に発売された「超合金魂GX-59」のリニューアルアイテム。パッケージはかつてのDX版に相当する「世界の超合金」デザインを踏襲しています。




IMG_4134.jpgIMG_4365.jpg

「未来ロボ・ダルタニアス」1979年に放映されたロボットアニメ。
人型ロボ「アトラウス」、メカライオン「ベラリオス」、SFマシン「ガンパー」の3体が合体して大型ロボ「ダルタニアス」になります。

当時品をイメージした「内ブタ」があるのが嬉しい。私の子供時代は戦隊ロボとかですが、当時憧れる仕様だったなあ…




IMG_4360_20200822092237902.jpgIMG_4356.jpg

今回購入した一番の目的は「ミライオン・ベラリオス」
以前のバージョンではアニメデザインだったベラリオスが、今回の金魂R版では玩具版デザインに近くなっています

ダルタニアス本編に関しては生まれるギリ前というのもあって記憶は無いのですが、兄貴が子供の頃「超合金ベラリオス」を所持しており、私も子供時代よく遊んでいて思い出深い玩具の一つでした。

金魂Rダルタニアスはネット内で結構値引きされており(それでも決して安くない値段ですが)、今回かな~~~り悩んだのですがなんとか予算を確保して購入しました。




IMG_4338.jpgIMG_4328_20200822092245467.jpgIMG_4323_202008220921587fb.jpg

「ミライマン・アトラウス」は主人公「盾剣人」が搭乗するロボット。合金パーツが使われており、この段階で結構ズシリ!と来るのが嬉しい。

胸を開いて脚部を収納する事で、合体形態になります。




IMG_4353.jpgIMG_4351.jpgIMG_4346.jpg

「ミライオン・ベラリオス」は意思を持ったサイボーグライオン。今回の金魂R版では玩具版頭部にメッキ仕様と、旧超合金に寄せたデザインなのが琴線に触れます。

合体時は前腕を畳んだり腰アーマーを出したりと、旧超合金よりやや複雑化した印象。



IMG_4332.jpgIMG_4321_20200822092156e51.jpg

「ミライマシーン・ガンパー」は「柊弾児」が搭乗するビークル。
作品に関しては最近Amazonプライム有料チャンネル「マイ★ヒーロー」にて視聴したのですが、弾児のハードボイルドな設定に驚かされました。

合体時はコクピットを収納し左右に分割、後部からダルタニアスの前腕パーツを取り出します。垂直尾翼は合体時には余剰パーツ。




IMG_4316.jpg

「クロス!イ~~ン!!」のかけ声で3体のメカが合体…






IMG_4291.jpg

「ダルタァーニアース!!」と合体完了!!

「ダルタニアス」はロボ・ライオン・マシンと3機の異なるコンセプトのメカが合体、またロボットとして初めて「胸ライオン」のデザインを取り入れたとの事。今見ても非常にカッコイイと思います。




IMG_4303.jpg

超合金魂版はリメイクらしく各関節が可動。
画像の「トランセイバー」「トランシールド」等、映像本編に登場した武器も豊富に付いています(私はオプション多いのは苦手なので必要最小限という感じですが…)

3体とも合金パーツが使われており、合体後のダルタニアスはズッシリ重いのも超合金らしくて好感触です。




IMG_4300.jpgIMG_4294_2020082209214660e.jpg

当時品を意識した棒立ち。
子供の頃遊んだのはベラリオスだけだったのですが、当時実家にあった超合金の玩具写真の絵本に合体後のダルタニアスが載っており憧れたモノです。

理想としては当時品を遊んでみたいのですが、現在もう手が出ない値段になっているのが…。金魂版も合体最小限のパーツ構成で充分遊べるので良かったです。




IMG_4307.jpgIMG_4305_20200822092150fef.jpg

オプションパーツとして一回り大きいダルタニアス専用頭部、肩パーツが付属。これらを装着する事で合体後の見栄えが向上します。

個人的にはハイエイジ玩具の「アニメを忠実再現」「その為のオプション(余剰)パーツ」という流れが苦手なのであまり使ってないですが、着けるとやはりカッコ良く見えますね。



IMG_4312.jpg

必殺武器の「火炎剣」を装備。堂々としたデザインに必殺剣という昭和ロボらしい組み合わせは見てて安心感がありますね~





IMG_4377.jpg

…というワケで、連休購入した玩具はほぼダルタニアス一点張りでした。

割引されていたとはいえ決して安くない値段でしたが、子供の頃の記憶や憧れが蘇り、入手後の満足度は非常に高いです(^^)


↓↓amazonリンク↓↓