2014/07/12

ボットコン2014旅行記(12・完結編)/旅行最終日・ぶらり東京ひとり旅編

 
 
 
 
…予想以上に長くなった「ボットコン2014旅行記」完結編です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
…もうこの辺から「ボットコン」と全然関係無くなってくるので駆け足で…w
 
6/26(木)、この日は日本のホテルで起床。
今までそんなに意識していなかったのですが、日本のホテルの朝飯は本当に美味い!!!。久々に食べる白飯!味噌汁!納豆!漬物!梅干し!。
 
アメリカの朝食に飽きていたのもあり、改めて和食の有り難みを感じましたね~。

 
 
 
 
 
 
 

 
…ふだんそんなに朝食べる方じゃないのに、この日はモリモリ米食ってました。あとアメリカだと地味に食えないカレーライス!w

 
 
 
 
 
 
 

 
ホテルを後にした私はぶらりと「中野ブロードウェイ」へ
アメリカで死ぬ程TF買ったのでさすがにTF玩具は買いませんでしたが、日本でしか買えないエロ同人誌とプリキュアのデータカードダスを購入しました。

 
 
 
 
 
 
 

 
その後は「渋谷まんだらけ」へ。ここでは日本でしか買えない「テレビマガジン(TFビクトリー最終決戦の辺り)」を購入。
その後は海鮮居酒屋に入って、これまた久々に食べる刺身と昼ビールを楽しみました。
 
帰国したばかりの頃は雄大なカリフォルニアとせせこましい東京のギャップに「息がつまるぜ せまいこの街♪(銀河のターザン)」とか思っていたモノですが、
和食にプリキュア、同人誌など日本文化に触れて「ああ、やっぱ日本っていいなあ…」と思いました(単純w)
もともと都会の雑多な雰囲気とか好きですしね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
渋谷の次は秋葉原に(アキバで撮った画像がコレだけだった…w、ちなみに入店はしておりません
 
アキバでは兼ねてより交流のあったフォロワー「かづき」さんと初めてお会いしました!。かづきさんとは世代が近く、TFやワタル、メタルヒーロー等の話をしましたね~。
共に「まんだらけ」を周りつつ玩具やプリキュアカード、薄い本にTF大百科等を買いました。
 
 

…そしてかづきさんと別れた後は羽田空港~地元の我が家へと帰宅。とても長く、そして盛り沢山過ぎた旅行日程を全て終えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東京での収穫
 
東京では日本ならではの機動刑事ジバン玩具に日本ならではのプリキュアカード、日本ならではのトランスフォーマー大百科に日本ならではの薄い本を買いました。
 
…アメリカでさんざんカネ使ったので日本で買うモノは無いかな~?と思っていたのですが、予想以上に掘り出しモノが見つかったという…w
 
 
 
 
 
 
 

 
テレビマガジン1989年12月号~1990年1月号」はちょうど「トランスフォーマービクトリー」最終決戦時期のもの。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
ビクトリーセイバー対スーパーターボロボ!
時代を感じさせます。

 
 
 
 
 
 
 

 
広告はなつかしの「バンダイ・マイチャンネル」がww
 
バンダイ・マイチャンネル」はお金を入れてモニターを覗き込むと当時のTVヒーロー・アニメの再編集映像が流れる…というモノでした。
 
当時デパートとかで、お金を入れてなくてもスーパー戦隊等の主題歌がスゴイ音量で流れていたのが記憶に残ってますw。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー大百科」は以前見かけた時は手が出ない値段だったものの、今回手が届くレベルだったので購入!。表紙は野中剛さんがラフを手掛け大張正己さんが清書されています。
 
…こういったテレマガや大百科は「ボットコン会場」ではほとんど見かけず(マスターフォースの大百科と手帳は見かけましたが)、やはり日本には日本TF展開の良さがあるのだなあ…と再認識しましたね。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 


…というワケで、これにてボットコン旅行記終了!!!
まさかこんなに長丁場になるとは思ってなかった…w
 
…人生初のボットコン・そしてアメリカ旅行は自分にとって初めて経験する事ばかりで、たまに大変な時もありましたがその何倍も楽しい事が多かったです!。本当に良い思い出になりました
…正直仕事関係でのリスクが大きかったので「毎年行く」とは言いにくいのですが、いずれまた必ず行きたいですね!(^^)
 
 
 
 
 
 
 

 

前に書いた通り「BOTCON」は参加する人によって多彩な楽しみ方があるイベントだと思います(初参加でエラソーな事言えないですが)。
今回の旅行記もあくまで「私個人の楽しみ方」に過ぎません。
 
「開催地がアメリカ」「長期休暇が必要」「(特に男性ファンは)旅行までの間、目先の玩具が買いにくくなる」とハードルが高い部分もありますが、個人的にはそれを吹き飛ばす位素晴らしい体験が出来ましたので、トランスフォーマー好きであればいちど参加してみる価値があるのでは…と思いましたね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

さあ、あとは買ったオモチャを
遊び倒すだけだ!!w
 
 
 
スポンサーサイト



2014/07/11

ボットコン2014旅行記(11)/旅行六~七日目・日本に帰国編

 
 
 
 
6/24(火)。死ぬ程楽しかったボットコン~アメリカ旅行もいよいよ終わりの時が近づいてきました…
 
 
 
 
 
 
 
 

 
(画:リョウマさん)
 
…前日無事(?)梱包を終えた我々はホテルのロビーに集合、皆さん夜遅くまで梱包していた様で眠そうでした。
 
私とリョウマさんはスーツケースに入りきらない荷物を段ボールに入れワリカンする事に(後から追加荷物の料金は100ドルと判明)。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
五泊したホテルともここでお別れ。様々な思い出が脳裏をよぎりました…(ボトコン三日目の打ち上げや詰まったトイレ等…)
 
ちなみにこのホテルの朝食、ベーグルにトーストにシリアルと典型的なアメリカン朝飯で不味いワケでは無いのですが後半は流石に和食が恋しくなりましたね…(クロムブレードさん曰くココは良い方とのこと)。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
我々は再び「ロサンゼルス空港」
 
ここから約11時間(行きより長い)のフライトで、日本は成田空港へと向かいます。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
(このプリキュアアプリの機能、滞在中にもっと使えば良かったなあ…とプチ後悔w)
 
ロサンゼルス空港では「搭乗手続き~荷物預け~出国審査」を行いました。出国審査は入国審査よりかなりスムーズに進行、なんか筒状のスキャナーに入ったのが新鮮でした。
 
 
 
…たくさんの思い出を胸に、我々はアメリカを後にしました。ありがとう!最高に楽しかったよ!!
 
 
 


 
 
 
 
 
 


機内メシ(撮り忘れたのでうずまさ兄貴の画像を拝借)
…ココで久々に飲めた味噌汁は美味かったなあ…
 
私は帰りの機内では映画「ロボコップ(2014リブート版)」「レゴムービー」等を観てました。今回はあまり寝付けなかったな…(--;

 
 
 
 
 
 
 

 
6/25(水)。長いフライトを終え我々は「成田空港」へ。
ちなみに時差と「日付変更線」の都合で「アメリカ火曜午前出発~機内で約11時間経過~日本水曜午後到着」という流れになっています。
 
この後は「入国審査(アメリカより全然ラク)~荷物受取~税関」を経て、これにて「ボットコン2014ツアー」全日程終了!!!

成田空港ロビーにて主催のクロムブレードさん号令の「宇宙をひとつに!!」コールにてツアー終了、解散となりました。
改めてクロムブレードさん、今回ツアー参加された皆様お疲れ様でした!!(画像は解散後のプチ打ち上げ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
…ツアー終了後、私とリョウマさんは都内某所で「ニッパーさん」「つまづきさん」とお会いしてそのまま飲み会に!!
 
ジャパニーズ居酒屋ではそれぞれの玩具を広げ「俺達のボットコン!」状態に。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
カキフライ!!
 
飲み屋のグレードは正直普通でしたがw、久々に食った和食メシは美味かった。
 
翌日仕事のリョウマさんとは飲み会の途中でお別れ…(;;)、長期間お疲れ様です!。
ほぼ初対面の方が多かったこの旅行において、相部屋かつ共に行動する機会が多かったリョウマさんの存在は心強かったです(下ネタトークも楽しかったし、最終日のレイジの物真似はハラ抱えて笑ったwww)。是非また共にボットコン行きたいですね!!。

 
 
 
 
 
 
 

 
ニッパーさんやつまづきさんとは久々にお会いしました、共に酒を飲みメシを喰らいながらTFやマシンロボ等玩具全般トーク出来てとても楽しかったです(^^)。
 
ニッパーさんに「ロード軍団」をいじらせて戴いた影響もあって、後日地元で売ってた「スピンロード」フランス版を購入したり(あんだけTF買ってもまだ買うというw)。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
…成田からその日のウチに羽田~地元空港に戻るのは不可能と判断したので、この日は東京のホテルに一泊しました。
 
ボッチコンジャパンinトウキョー!
 
 
 
 


 
 
…そろそろボットコンと関係無くなってきましたが「家に帰るまでがボットコン」というコトで…w
 
次回、旅行記最終回!!